CALS

CALS

CALS

土木・電気機械をはじめすべての電子納品に関係するデータを作成致します。 電子納品するCADデータをCAD製図基準(案)に基づいたデータに修正したり、情報化施工のためのデータ作成などを行います。

電子納品データ作成・修正

「電子納品」とは、今まで紙で提出していた工事・業務の最終成果を「電子納品に関する要領・基準」に従い電子データで成果品を作成・納品することです。
対象は国・道(地方整備局)・市町村の工事・委託業務、種類は一般土木・電気通信設備・機械設備工事、 さらには港湾局や下水道事業団など幅広く、マルチテックスでは事前協議・作成から修正までトータルにサポートいたします。

道路工事完成図データ作成

「道路工事完成図」とは「道路工事完成平面図作成要領」に基づく電子データの作成・提出が義務付けされた属性情報付与の図面データです。
適用は、舗装工事・道路修繕工事における道路工事完成図のうちの「完成平面図」「完成縦断図」であり「道路工事完成図等作成要領」に従いSXF Ver.3形式で作成します。

河川工事完成図データ作成

「河川工事完成図」とは、河川構造物データベース整備の目的のために、河川施設の位置や形状が三次元的に把握できるデータです。
「完成平面図」「完成横断図」「完成構造図」「工事施設帳」等、「河川工事完成図等作成要領」に従いCSVファイルとSXF Ver.3形式で作成します。

重要構造物図面・設計図書作成

「重要構造物図面・設計図書」とは道路における重要構造物の完成図面・設計図書等の電子データを道路管理データベースシステム(通称MICHI)の連携システムである 「資料検索システム」により検索・閲覧・印刷等可能とするために「重要構造物図面・設計図書の電子媒体作成手順書(案)」に従い作成するデータです。

道路施設基本データ(MICHI)作成

「道路施設基本データ」とは、工事施設帳票の電子納品成果(csv、jpg、xml等)であり、道路管理データベースシステム(通称MICHI)の基となるデータです。
工事完成図書の電子納品では、当該工事に関連する道路施設の諸元等を取りまとめたものを所定の電子データ形式で納めます。

道路橋関連資料の保存要領(案) 道路橋維持管理資料作成

道路橋関連資料は道路橋に係る資料を電子化し、工事の場合は道路橋関連資料と電子納品を別に作成して納めます。
当社では発注時の打合せから資料の電子化、成果品作成まで一括で承ります。